« そのまま!流行語大賞2004 | トップページ | 日曜の予想、パスします »

2004/12/02

そのまま!流行語大賞2004(競馬編ほか)

そのまま流行語大賞、トップテン賞の発表を続けます。今回は、【競馬部門】【その他総合部門】から7つの「流行語?」を一気にエントリー。

【競馬部門】
トップテン賞「三連単」
良くも悪くも、従来の馬券購入のイメージを一新させた新馬券ですね。この夏から、遂にJRAでも発売を開始。
とはいえ、「フォーメーション」や「マルチ」で「ゴールドラッシュ」を煽るJRAのかけ声とは裏腹に、一攫千金は夢のまた夢・・・・。多くのファンにとっては、これが現実だと思います。乗峰栄一氏の至言「三連単は鮭の生殖」という言葉こそ、この馬券の本質を最も的確に表現している気がします。
小倉優子のぱかぱかぱ~んCMも、今となっては懐かしい。

トップテン賞「外厩制度」
gaikyu_seido.jpg年度代表馬に選ばれるかどうかは別にしても、JRA・地方を通じ、今年の競馬界における正統的話題の中心に位置していたのは、やはりコスモバルクの挑戦でしょう。
従来の地方馬では考えられなかったローテーションでJRA重賞参戦を続けたバルクを、制度面から支えていたのが、ホッカイドウ競馬の外厩(民間施設の認定厩舎)制度です。様々な矛盾をはらみながら内厩制のタテマエを維持してきたJRAにとって、外厩1期生出身の怪物コスモバルクは、まさに新時代を象徴する黒船的な存在だったといえます。来年以降も、様々な意味で、競馬界にとって避けては通れぬキーワードになっていくことでしょう。

トップテン賞「崖っぷちジョッキー」
厩舎制度への競争原理導入の遅延とは裏腹に、競馬場で日々激闘を繰り広げるジョッキーの世界では、どんどん弱肉強食の様相が強まっているようです。腕に覚えのある地方出身の名手や外人騎手たちが幅を利かすなかで、中堅以下のJRA騎手たちをレースでみかける機会は本当に少なくなってしまいました。
そんな時代に咲くあだ花のごとき一冊が、谷中公一元騎手の著したこの実録本。今まで誰も文字にしたことのなかった騎手たちの生々しい現実を白日のもとにさらしただけでなく、「負け組」から見た競馬という、もう一つの視点をファンに提供してくれたという意味で、これはまぎれもない好著です。昨年発刊なので、今年の「流行語」にするのはどうか?とも思いましたが、著者本人が今年とうとう騎手生活を引退してしまったので、トップテン賞を授与し、その労をねぎらいたいと思います。

トップテン賞「ハルウララ」
特に語るべきことはありませんが、世間一般とコアな競馬ファンによる物の見方が、これほどまでに乖離した珍現象は、ほかにありませんでした。
秋以降のドタバタに関しては、馬券日記 オケラセラ@馬耳東風さんの一連のエントリがとても参考になります。

 関連記事 ハルウララ強奪騒動 泥にまみれた美談 前編・後編ほか
     (馬券日記 オケラセラ@馬耳東風さん)

トップテン賞「ホリエモン」
この人に関しても、特に語るべきことはありませんが、世間を賑わした野球界の話題だけでなく、ブログ界・競馬界でも、常に時の人として話題の中心に居続けたましたね。
ホリエモンポケットには、お金はあるけど、さすがに打ち出の小槌まで入っていないと思うのですが、地方競馬関係者の方々にとっては、「こんなこといいな、できたらいいな」と、すがっていくほか道はないのかもしれません。来年になって、タケコプターでどこかに飛んでいってしまわないことを、ただただ祈ります。

トップテン賞「キルトクール」
競馬系ブログの世界においても、様々な新語が生み出されましたが、なかでも秀逸なのはやはりこのキーワードでしょうね(^^)

・・・・競馬において「キルトクール」それは恐怖の現象。キレばクル!

何と明快な定義でしょう。馬券を買うものなら、誰でも迫られる究極の選択と、その後に待ち受ける冷酷な結末を、わずかカタカナ6語で表記してしまった言語センスは素晴らしいです。「ドンガバチョ」もイイねっ!キルトクール株式会社の社業発展を影ながら祈っております。

 関連記事 一連のキルトクール株式会社営業成績 記事
     (キルトクールブログさん)

【その他総合部門】
トップテン賞(特別賞)「上越新幹線とき」
いまだ被災地の傷跡のいえぬ、新潟県中越地震・・・・。雪の季節が近くづいていますが、1日も早い復旧と、被災者の方々への手厚いケアが望まれます。
そんななか明るいニュースもありました。優太ちゃんの奇蹟的な救出、現地で頑張るボランティアの姿などなど。
個人的に一番印象に残ったのは、めかりんだいありいさんのエントリなどを通じて知った「とき325号フラッシュ」これには馬券オヤジの自分も泣かされたし、心温まる思いがしました。
傷ついたとき325号は、今、仙台の車両基地に運ばれ点検作業を受けているとのこと。名も無き人々の努力への敬意と、復興に向けた希望をのせて、再び上越新幹線のレールに戻ってくる日が来ますことを・・・・。

 関連記事 このフラッシュ(上越新幹線「とき325号」)で泣きました・・・
       (めかりんだいありぃさん)
        泣きました…(中越地震関連)
       (remiの直線一気ゴボウぬきさん)

12月 2, 2004 日記・コラム・つぶやき, 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/2136010

この記事へのトラックバック一覧です: そのまま!流行語大賞2004(競馬編ほか):

» 泣きました…(中越地震関連) トラックバック remiの直線一気ゴボウぬき
友人から、ここのサイトを教えてもらいました。 脱線しながらも、乗客を守りぬいた「とき号」を称えるFLASHです。 不覚にも、見て泣いてしまいました…。 ... 続きを読む

受信: 2004/12/03 9:21:59

» ひさしぶり!「とき325号」 トラックバック めかりんだいありぃ
今日の、新聞で「とき325号」の様子を知りました。 写真も載っていて・・・ (参照http://www.sankei.co.jp/news/041202/s... 続きを読む

受信: 2004/12/03 16:47:22

» 3連単宝くじ論 トラックバック 失われた時を求めて
先日U氏と話しをした際に、3連単って宝くじじゃないのつう話しになりました ★まず 続きを読む

受信: 2004/12/04 1:01:54

» そのまま流行語大賞!【競馬部門】トップテン賞を受賞!! トラックバック キルトクールブログ
先週のジャパンカップの予想記事。 【ジャパンC】フランスラインの結束を見逃すな! の記事で多くの競馬ブロガーをうならせた「そのまま,そのままっ!!」の 山城... 続きを読む

受信: 2004/12/04 1:04:50

» なんかとんでもなくいいことのような気がする トラックバック 後藤浩輝騎手と共にJRAをシメてゆくブログ
ちょこっと古いネタですがご紹介。 久々にAll Aboutを巡回してたのですよ。 そしたらこんな記事発見。 キルトクール(競馬ブログの流行語) 山城守さんの... 続きを読む

受信: 2005/01/12 17:22:23

コメント

はじめまして。
TBありがとうございました。
「ときフラッシュ」を見たときの感動が、
少しでも多くの方々に伝わったようで嬉しいです。

「トップテン賞」のキルトクール。
…身にしみました(笑)

投稿: remi | 2004/12/03 9:20:39

TBありがとうございました。
競馬サイトさんから何故?と思いましたが、納得です。
まだ、とき325号は新潟にある、いや、います。
宮城に行って治して(敢えてこの漢字)もらって、復活して欲しいですね。
全線運転再開も28日といわず、クリスマスまでにはと、みんな頑張っています。

投稿: めかりん | 2004/12/03 16:56:05

remiさん、コメントありがとうございます。
はじめまして・・・・という感じがまったくしませんが(^^;これもトラックバックの効用ですね。

>「トップテン賞」のキルトクール。
>…身にしみました(笑)

私も毎年この時期になると、激しく反省・後悔の嵐に襲われますが、後悔先に立たずとはまさにこのこと。年末まで、性懲り泣く馬券を買い続けることでしょう。東京大賞典、いや大晦日の岩手競馬・桐花賞まで全力投球の予定です(^^;

投稿: 山城守 | 2004/12/03 23:19:04

めかりんさん、コメントありがとうございます。

只今、実家に帰省していますが、新潟日報を読んでみると、とき325号はまだ新潟市の車両センターにいるようですね・・・・(^0^; 謹んで、訂正いたします
「脱線車両は、今後宮城県の新幹線総合車両センターで点検し、修復して再利用できるかどうか検討する」とのことですが、何とか上越新幹線のレールに戻って元気な姿をみせてほしいものです。ではでは。

投稿: 山城守 | 2004/12/03 23:30:37

そのまま流行語大賞のトップテン賞にキルトクールを選んで頂いて、ありがとうごじゃいました。。。m( _"_ )m

しかも心温まるお言葉でのご紹介!
ほんとうにありがとうございました。。。

これからも、みなさまの身に、骨のずいまでキルトクールが染み渡ることを念じてやみません。。。 
☆彡     (-人-;) 願い事願い事...
(やめいっ!)


投稿: ひろく~ん。。。 | 2004/12/04 1:19:56

ひろく~ん。。。、栄えあるトップテン賞の受賞おめでとうございます(^^;
当サイトの管理人も、骨のずいというか、脳みその真ん中あたりまで、キルトクールの呪文がすっかり染み渡りつつあるものと推察されます(^0^;
キルトクール(株)。入社というより、とりあえず個人株主として出資を検討しております(笑)ではでは。


投稿: 山城守 | 2004/12/05 0:02:14

コメントを書く