« 「offt大郷」がオープン | トップページ | 【アルゼンチン共和国杯】「連動説」を検証してみると・・・ »

2004/11/06

ペリエなら勝てるか?!

◆オフィサー (牡・2歳)栗東・森厩舎所属
 父Fusaichi Pegasus  母父Irish River
 11月7日(日)東京3R未勝利戦(芝1600)出走

デビュー戦の東京・芝1800では、6着と思わぬ苦杯をなめる結果に終わった、わがひとくち愛馬・オフィサー。捲土重来を期して、今週再び東京競馬場に登場である。鞍上には、かの天皇賞ジョッキー=オリビエ・ペリエを配してきた。

officer_debut.jpg

初戦の馬体重494キロ。ご覧のとおり、まだちょっと余裕を残しているが、なかなか好馬体の持ち主である。パドックの周回ぶりも堂々としたもので、同じレースに出走していた藤沢厩舎の良血サトノケンシロウ(勝馬)や、エモシオンの弟マイネルバイファル(2着馬)に比べても、まったく格負けした印象は感じられなかった。パドックを見た多くのファンも同じことを感じたせいだろうか?当初3番人気(4~5倍台)だった単勝オッズはみるみる急騰し、最終的にはマイネルバイファルを抜いて3.9倍台の2番人気でレースを迎えることになった。

ところが、肝心のレース内容は、まったくの不完全燃焼・・・・。ポンと好スタートを決めたまではよかったが、鞍上(勝浦騎手)が手綱を引いて控える構えを見せるとズルッと後退し、後方まで位置取りを下げてしまう。悪いことは重なるもので、そのあたりからレースの流れが極端に落ち着いてしまった。前半1000メートル通過が65.4秒の超スローペース、気性が勝った馬には辛い展開である。リズムに乗りきれないまま4コーナーを迎えると、直線はヨーイドンの瞬発力競走。これではさすがに分が悪い。

週刊競馬ブックの次走へのメモ欄を見ると「先団の外から、追ってサッパリ。鋭さ負けか」という辛辣な評価が下されていたが、実際にレースを観戦したかぎり、けっして力負けしたという印象は感じなかった。6着とはいえ、力を出し切っていない敗戦なのだから、悲観すべき結果ではない。やはり、この馬、控えて末脚を生かす策よりも、速い流れを先行していくような競馬が合っているのだろう。返し馬を見ても、先に行く馬を追いかけ、追い抜こうとするかのようなポーズを見せていたが、闘争心もかなり旺盛なタイプとみた。

迎える2戦目、舞台は芝のマイル戦、初戦から距離が200メートル短縮される。折り合い面を考えれば、これは間違いなくプラス材料だろう。相手関係もマイネルセプターシルクセレクトなど近走の2~3着経験馬が顔を揃え、それなりに骨っぽいが、初戦に比べれば大駒が抜けた分、いくぶん与しやすくなった印象だ。優勝請負人=ペリエを鞍上に迎え必勝態勢で臨む今回、初勝利の可能性は決して小さくないと思う。行けっ、オリビエ!

11月 6, 2004 ひとくち馬主日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/1877046

この記事へのトラックバック一覧です: ペリエなら勝てるか?!:

» 土曜競馬展望(11/6) トラックバック 雲國齊の無謀
東京11R ブラジルカップ ここは、11ジンクライシスが中心となるだろうが、問題 続きを読む

受信: 2004/11/06 8:49:52

» 今日の注目馬 トラックバック 楽しい競馬の時間
今日は昼から仕事です。重賞も無いし馬券は止めときますが注目馬だけ書いときます。 【東京9R百日草特別】 *サトノケンシロウ 昨年はコスモバルクが衝撃のレースをし... 続きを読む

受信: 2004/11/06 10:17:00

コメント

惜しいっ!写真判定は僅差の2着でしょう。
でも、ペリエの叱咤に応えグイッと伸び先行勢を一蹴、マイネルセネターと火の出るような叩き合いになったあたりは、素晴らしかったです。久しぶりにしびれるレースでした。

投稿: 山城守 | 2004/11/07 11:02:08

山城守様、今日は。かぁ~っ!残念でした、オフィサー君。我が事のようにチカラが入りました。次は大丈夫でしょう。今日のことは一杯飲んで、忘れてください。(って無責任?)

投稿: taylar | 2004/11/07 18:57:34

taylarさん、コメントありがとうございます。
お言葉に甘え、さっそく一杯やりながら読ませていただきました(^^;
ハナ差の2着に泣いたオフィサーですが、不完全燃焼だった初戦に比べれば、今日のレース内容は格段の進歩でしたね。親バカ丸出しですが、とりあえずしっかり走れたことを誉めてあげたいと思います。「若さが解消して真っ直ぐ走れるようになってくれば、もっとやれると思いますよ」とペリエ騎手もコメント。これなら次走は・・・・と期待も高まりますが、まずは、無事に3戦目を迎えてくれることを祈りたいです。ではでは。

投稿: 山城守 | 2004/11/08 0:44:57

コメントを書く