« エ女王杯 スローペースで考えたスイープトウショウの可能性 | トップページ | 【サウスニア】愛馬、東へ西へ・・・・ »

2004/11/19

土岐麻子~オヤジ心を翻弄する可憐な良血

standards_on_the_sofa.jpg最近、競馬系ブログで静かなブーム?を呼んでいるアルバム「土岐麻子ジャズを歌う」・・・・こんなものを買った。-ムダ遣い日記-さんのサイドバーに貼られているジャケット写真がちょっと気になっては居たのだけれど、Jalan Straight View通信さんのエントリがこのアルバムを取り上げるに至って、ついに私も購入を決意。家に帰って、さっそく2回も聴いてしまいました。いやあ、評判にたがわず、これは良い

「ジャスを歌う」というちょっと構えたタイトルとは裏腹に、その仕上がりは、明るく爽やか、そして何より自然体です。ジャス・ボーカリストにありがちなディープなイメージとは似ても似つかぬ可愛らしい声質と、ほとんどビブラートなしで歌ってしまう独特の歌唱法が印象に残りますが、一度聴くと病みつきになりそうな歌声・・・・。少女のようでいて、どこか中性的な趣も感じられるところがまた面白く、チェット・ベイカーなどにドラッグをやめさせ、性転換手術を施したら、案外こんな歌い方になるのかもしれません(笑)

アルバムでは、コール・ポーターなど本格的ジャスナンバーからスタンダードの「星に願いを」、さらにはマイケル・ジャクソンストーンズなど幅広いジャンルから名曲がカバーされていますが、スティービー・ワンダーの「アナザースター」が秀逸。「ふぉーゆぅー」という最初の一声を聴いただけで、たいていのオヤジがイチコロ状態に陥ることは確実です。まさにオヤジ殺しの1枚ですね。

こんな可憐な土岐さんを牝馬にたとえるなら(失礼!)、素質の高さで人気を集め、桜花賞まで一気に連勝で制覇しちゃうような名牝でしょう。お父さんは有名なサックス奏者なので、まさに良血、サンデー産駒かもしれません(笑)しっかりとしたバックの演奏を向こうに回し、軽やかな歌声を奏でながらも、主役の座は譲らないといった芯の強さ(=気性の激しさ?)も感じられるので、タイプとしてはやはり、ダンスインザムードかな。

ジャズのカバーアルバムのリリースが2枚続いた土岐さん、これからはダンスインザムードがアメリカ遠征や古馬挑戦で新たな可能性にチャレンジしているように、ひとつの枠にとらわれることなく幅広いジャンルに挑戦し、ボーカリストとしての可能性を広げていくことを期待したいものです。

ちなみに、自分が贔屓にしている若手ジャス・ミュージシャンというと、ピアニストの山中千尋がいるけど、こちらは小柄な体躯から、他を圧倒する強靱なスピードを発揮してくるスイープトウショウのようなタイプです。

11月 19, 2004 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/2001938

この記事へのトラックバック一覧です: 土岐麻子~オヤジ心を翻弄する可憐な良血:

» 土岐麻子の「Another Star」で手玉に取られるオヤジ心 トラックバック Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-
「STANDARDS on the sofa土岐麻子ジャズを歌う」で、Stevie WonderのAnother Starをカバーしてた。やばい、可愛い過ぎる。 続きを読む

受信: 2004/11/19 7:14:05

» 土岐麻子『STANDARDS on the sofa 〜土岐麻子ジャズを歌う〜』 トラックバック こんなものを買った。−ムダ遣い日記−
Cole Porterの「Just One Of Those Things」でアダルトに幕開けする大人のジャズ。といった雰囲気も、2曲目が「When You W... 続きを読む

受信: 2004/11/19 9:54:06

» STANDARDS on the sofa/土岐麻子 トラックバック MUSIC♪HOLIC
「土岐麻子ジャズを歌う」の第2弾が10日、発売されました。今度も、パパ、土岐英史がプロデュース、もちろん演奏でも参加しています。 前作と同様、ジャズばかりでな... 続きを読む

受信: 2004/11/19 15:18:10

» 土岐麻子のセカンドアルバム届く トラックバック takemag remix
ここやらここでも書きましたが、土岐麻子のセカンドアルバム"Standards on the sofa"ようやくamazonから届きました。 期待通り、いえ期待... 続きを読む

受信: 2004/11/21 5:48:10

» 土岐麻子LIVE in STB139レポート トラックバック Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-
土岐麻子さんの六本木スイートベイジルでのライブを楽しんできました。 続きを読む

受信: 2005/03/06 0:57:34

コメント

おっ、山城守さんも、買っちゃいましたか。
レビュー、ウケました。

投稿: chic | 2004/11/19 7:13:29

chicさん、こんにちは。何でも馬に例えようとするのが、オヤジの悪い癖です。ともあれ、4曲目の「あいがっちゅー、あんだまいすきん」も可愛らしくて、いいですね。

投稿: 山城守 | 2004/11/20 2:05:42

コメントを書く