« 【JBCクラシック】負けないドンの2着探し | トップページ | ペリエなら勝てるか?! »

2004/11/04

「offt大郷」がオープン

offt_osato_outlook.jpg宮城県内では、第2の馬券売り場となるTCKの場外馬券発売所「offt大郷」(オフトおおさと)が、10月末にオープンしたので、JBCデイの水曜日、さっそく足を運んでみることにした。
ローカル高速道路を利用すれば、我が家からおよそ30分圏内の立地。仙台からもほど近いアクセスである。仙台・古川・石巻の各駅からは無料送迎バスも出ているようだ。

もともと、仙台近郊のこのエリアは、多摩川競艇の場外売り場・ボートピア大郷をはじめ、競輪場外車券のサテライト大和(今年3月オープン)、さらには岩手競馬のテレトラック三本木がひしめき合う公営ギャンブル激戦地区である。TCKも新たな場外売り場開設にあたっては、そのあたりの事情をふまえ戦略を練ってきたようで、近隣施設の集客力との相乗効果を狙いつつ、競合による共倒れは防ごうという狙いが、あちこちに垣間見えるのが興味深い。

まず、施設そのものが、舟券売り場のボートピア大郷と同じ敷地内に建設されていることに驚かされる。異なる公営ギャンブル施設が隣接して立地しているというのは、全国初のケースらしい。実際に訪れてみると、1000台以上は楽に収容できそうな広大な駐車場を擁する敷地の手前にボートピア、奥にofftの建物がどーんと立ち並んでいる。
これだけ近い場所に舟券売り場と馬券売り場があれば、両施設をハシゴする人も少なからずいることだろう。しかも競艇ファンなら、6艇立てとはいえ三連単・三連複の経験もあるわけだから、南関東の馬券・馬・騎手になじみの薄い宮城県のファンを新規開拓するには、実に手っ取り早い対象といえそうだ。また、大井や川崎がナイター開催の期間なら、昼間開催の競艇との直接的競合が避けられるという利点もある。

offt_osato_insideseat.jpgさらには、車で約30分離れた立地にあるテレトラック三本木との関係では、TCK側が「岩手競馬開催日は発売しません(特例日を除く)」と、早々に紳士協定を結ぶ姿勢を表明している。もともと岩手競馬は土・日・月の昼間開催が中心、大井は平日のナイター中心の日程なので、うまくやれば棲み分け可能という判断が双方の主催者にはあるのかもしれない。
ちなみに、2週間後の11月第2週の週末(JRAではエリ女開催ですね)には、テレトラックが水沢競馬、offtが大井トゥインクルの発馬を予定しているが、これも時間帯が異なるので競合しないという整理なのだろう。地方競馬同士の共倒れ、というか三連単の発売がない盛岡・水沢が大井のあおりを食う展開を心配していた岩手競馬ファンの立場からすれば、ほっと一安心といったところである。

さて、そのofft大郷。以下では実際に足を運んでみた感想、それから少々苦言なども述べておきたい。
オープン当日には約1000人を超すファンが詰めかけたようだが、祝日に当たるJBCデイには、ざっと見てもその倍近くの人々が出たり入ったりしていた。駐車場はほぼ満杯、建物のなかも当然オーバーフロー状態である。
この施設、中央に位置する大型スクリーンとその前に設けられた約400席の座席(快適そうなイス席である)を中心に設計されているため、それ以外のスペースにあまり余裕がない。JRAのウインズのように、発売所の前で立ちながらモニターを眺めるような空間がほとんど用意されていないのだ。結果、座席を確保できなかったファンは、かなり窮屈な思いを強いられることになってしまう。
offt_osato_inside_uriba.jpgまた、施設の規模に比べて発売窓口数がわずか17個と、かなり少ないことにも改善の余地がありそう。写真は夕方の4レース頃の時間に撮影したものだが、メインレースのG1までかなり間があるこの時点でも締切間近になると、ご覧の通り長蛇の列ができてしまうのだ。列の後方で締切を心配しながら、複雑な三連単の買い目と格闘するというのはちょっと疲れそうだし、仮に締め切りに間に合っても、マークカードの塗りまちがいとかトラブル発生も心配である。

まあ、通常の平日開催なら、こんなに混雑することもないだろうから、座席にもたれながらゆったりと競馬を楽しむことができるのだろう。しかし、祝祭日や交流G1開催日になれば再び、テレトラックでは発売されない三連単・三連複を求めて、ファンが殺到する事態も想定される。このあたり、発売窓口を増やすだけでも混雑緩和の改善効果は大きいと思われるので、主催者側に早急な対策を期待したいところである。

ちなみにこの日の馬券。メインレースの混雑を回避するため、テレトラック三本木に移動してJBCを購入したけど、両G1はともにトリガミ(笑)なかなかうまくいかないものです。

11月 4, 2004 岩手競馬, 旅打ちコラム, 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/1867450

この記事へのトラックバック一覧です: 「offt大郷」がオープン:

» 大健闘!アジュディミツオー &レジェントハンター復活 トラックバック 地方競馬に行こう!
いやはや、地方競馬の祭典で、テンション上がりまくってしまい、その反動で風邪引いて 続きを読む

受信: 2004/11/05 6:36:54

» メルマガ・競馬ブログウォッチ11月号発行 トラックバック 馬券日記 オケラセラ@馬耳東風
メルマガ・「競馬ブログベスト」11月号を発行しました。 白熱する秋のGⅠ戦線の 続きを読む

受信: 2004/12/02 0:48:42

コメント

コメントを書く