« そうだ 中山に行こう! | トップページ | 【予想】土曜中山6レース 3歳未勝利戦 »

2004/09/16

爽健美茶より「雨の本」 rain bookをもう一度

爽健美茶のCMに乗ってテレビから流れてくる唱歌「朧月夜」のカバー曲が、あちこちでちょっとした話題を呼んでいるようです。今夜のトリビアの泉の直後にオンエアされていたのは、マライア・キャリーのバージョン。歌詞がついていなくて「うーふぅふ、ううううぅ」(表記が難しい)とハミングしているだけの曲でしたが、ニュース的には中島美嘉バージョンのほうが盛り上がっているみたい。

歌手の中島美嘉(21)が15日に発売する10万枚限定のミニアルバム「朧月夜~祈り」が14日から店頭に並び始め、すでに4万枚以上を売り上げたことが分かった。バイオリニストの葉加瀬太郎(36)がプロデュースし、「爽健美茶」のCMソングで注目された「朧月夜」など7曲入り。発売当日にはさらに売り上げを伸ばすことは確実で、リリース初日に店頭から消える“異常現象”になりそうだ。
(ウェブ報知 9月15日より引用)

ううむ。どうも「限定」というキーワードや、発売当日にソールドアウトの「お宝CD」という話題ばかりが先行していて、ニュースから肝心の曲想までは見えてきませんね。実際に視聴をしてみても、特に強い印象までは感じられず、葉加瀬太郎がごくごく「軽めに」仕上げてみましたという、企画モノ的なノリを思わせる1曲です。
まあ、お茶のCMソングが、あんまりヘヴィなものでも困るとは思いますが。

B0000DJW6I.09.MZZZZZZZ.jpgしかし、あっさり目のお茶だけでは物足りない!もっとコクのある「朧月夜」が聞きたいという方がもしいるなら、ぜひお薦めしたいのが「rain book」によるバージョンです。これは、爽健美茶とはまったく関係なく、既に昨秋リリースされていた1曲。

まずは、黙って公式サイトで視聴をしてもらうと話は早いのですが、朗々と響き渡る伸びやかな女性ヴォーカルが歌う「朧月夜」に、思わず圧倒されることでしょう。たった一声で聴く者のハートをグイと鷲づかみにしてしまうような、インパクト抜群の美声の持ち主は、童謡出身の経歴をもつ異色ヴォーカリスト=山本容子さん
これ以外に視聴できる他2曲も、オリエンタルなアレンジに乗って郷愁を誘う「お家へ帰ろう」、何となくキャロルキングあたりを彷彿とさせるテイストが懐かしい「気づいてる?」となかなか味わいが深く、曲ごとに異なる個性をみせてくれます。

実は、この朧月夜を収録したrain bookのCD(Slow Music)も、店頭から消えかかっているようで、そこそこの大型店で探してみたのですが、既に在庫がみあたりませんでした。これは別に限定版だからという中島・葉加瀬版のような事情ではなく、単にマイナーな商品であること、それから、いったいどのジャンルに分類すべきか?、お店側にとって取り扱いが難しそうな音楽であることにも起因しているのかもしれません。J-POPの棚にも、癒し系音楽(笑)の棚にも置いていない・・・・まさか、童謡のコーナーの片隅にひっそりと置いてあるということはないと思いますが。私も、結局、amazonで購入しました。

さて、このrain book、当blogでは2度目の登場になりますが、定期的にライブの模様がレポートされている、ポレポレライブさんのサイトでまたまた8月の演奏時の写真がアップされていました。ライブのたびにオヤジキラーぶりを発揮しているようで、ほんとうに素晴らしいです(笑)最近は、東京と新潟でのライブ活動(路上ライブもあり!)が中心のようですが、是非、仙台あたりまで活動範囲を広げてもらいたいところ。
レパートリーには、CDに収録されている曲以外にも、かの名曲「風をあつめて」(はっぴぃえんど)などもあるようですが、いったいどんな歌声で聴かせてくれるのでしょうね。

ちなみに、これ以外に朧月夜を取り上げているミュージシャンには、槇原敬之もいます。こちらのほうも、キャラクターから想像されるとおりの歌いっぷりで、爽健美茶よりスカッと爽やか、ノーリーズンですね(笑)

9月 16, 2004 日記・コラム・つぶやき, 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/1445750

この記事へのトラックバック一覧です: 爽健美茶より「雨の本」 rain bookをもう一度:

コメント

山崎守様  今日は、はじめまして。rain book/BBSに勝手に紹介して、少しまずかったかなぁ~などと思っていたのですが、よろしかったですか?(ちょっとこの世界のことには疎いオヤジなもので)私も競馬、大好きです。アンバーシャダイの有馬以来、と言うと歳がばれますかね?新潟市在住です。rainさんが新潟に来た時のLiveはだいたい参加しています。ホント、山本さんの歌声はどうしてこんなに人の心を捉えますかね?初めて聞いた時には不覚にも涙してしまいました。(恥ずかしい)ブログ、楽しみに拝見させていただきます。今後共、よろしくお願いします。  失礼します。
  P.S.(コメント、同じものを二通、送ってしまったかもしれません、すみませんでした。)

投稿: taylar | 2004/10/16 10:23:33

山崎守様  私もボ・ガンボスは大好きなバンドでした。Live music ビデオテープを持っています。最高ですよね。きょんさんはあちこちでご活躍なようです。私もピアノを少し弾くもので、好きなミュージシャンです。

投稿: taylar | 2004/10/17 1:22:56

taylarさん、コメントありがとうございます。
rain book BBSで当ブログを紹介していただき、ありがとうございました。全然まずいことなどありませんよ。とても光栄です!
rain bookに、ボ・ガンボス。ジャンルも違うし、まったく共通点などありませんが、どちらも聴く者の心を一撃で揺さぶってしまう「力」が込められた素晴らしい音楽です。まだ山本さんの歌声に生で接した経験はありませんが、是非そんな機会を作りたいと思っています。新曲の「千本桜」も楽しみですね。
(追記)
競馬のほうは、アンバーシャダイの有馬記念以来ですか・・・・私もかなり立派な馬券オヤジを自認していますが、それ以上に豊富なキャリアで羨ましいです。

投稿: 山城守 | 2004/10/17 2:35:22

山城守様  ごめんなさい、お名前を一字間違えていました。失礼しました。(歳のせいで目も悪くなったようです、ご勘弁を)

投稿: taylar | 2004/10/17 10:30:18

コメントを書く