« 【札幌記念】バランスオブゲームで3連単の練習問題 | トップページ | 岩手競馬 カテゴリー新設 »

2004/08/22

【サウスニア】謎の追加募集馬、現る

日曜競馬も、札幌ほくぼ12レースが終わる頃にさしかかると、もう「矢尽き刀折れ」状態・・・・PATの残高も、気持ちのほうも、すっかり抜け殻と化している(苦笑)
そんな夏の夕暮れどき、ふと机の上に目を移すと、サウスニアからの郵便物が1通。月会費の請求書かあ。まあ、支払に滞るほど負けた訳じゃないし・・・・などと強がりながら、何気なく封筒を開けてみると、なかからコピー用紙が1通、ひらりとこぼれ落ちてきた。
表題には、「会員限定特別募集のお知らせ」とある。
むむっ。確か2歳馬の募集受付は、ついこの間終了したばかりなのに。
さては、満口に満たなかった馬を会員限定ディスカウント価格で再募集でもするのかな?と想像を巡らしつつ、文面を読んでいくと、これまでの募集馬リストでは見たことのない新規の2歳馬1頭が募集の対象とされている。

south.jpgモダンダンス’02(持ち込み)
2002年6月1日生まれ
2歳牡馬 馬体重554キロ
父 Fusaichi Pegasus
母 モダンダンス(母の父Nureyev)
生産・白老ファーム 入厩予定・栗東角居厩舎

おお、なかなかの良血。しかも、社台ブランド
6月の遅生まれなのに、550キロ台とは、かなり雄大な馬格の持ち主だ。
厩舎も角居調教師のところなら、主戦・武豊になる可能性も期待できるかも。幸四郎かもしれないが・・・・(笑)
フサイチペササスが送り出す初年度産駒の1頭だけに、どこまでやれるか未知数の要素はあるが、順調にデビューしてくれるなら、ライブドア社長のホリエモンなんかより、こっちのほうがずっと活躍してくれそうな、頼もしい印象を受ける(笑)

それにしても、何故今の時期に突然「会員限定特別募集」なのか?
くだんの案内文書では、「一世代の募集頭数の追加」「中間価格層および内国産馬の充実」「関西馬の増強」といった会員意見をもとに、東奔西走した結果と理由が説明されている。けれど、それだけでは、ちょっと腑に落ちないという気もする。
他馬主のキャンセルなどの事情で、瓢箪から駒のように出てきたお買い得品か?それとも、脚元などに爆弾を抱えたハンパキズモノ・わけあり商品の類なのか??
仮に後者だとしても、このクラブは募集馬に関する情報開示の扱いについて、一貫してオープンな姿勢をとってきているだけに、ババを掴まされる危険は少ないと思う。
募集要項の詳細は、今月末に別途案内されるらしい。とりあえず、追加情報を待ちたいところだ。

ともあれ、既に2歳馬がデビューしているこの時期、突如として出てきた追加募集馬。ちょっと気になる存在であることに違いはない。とりあえず「中間価格層」での募集になることは予告されているので、現2歳世代のフサイチペササス産駒2頭(モストプレシャス'02=8千万円台!、オフィサー=4千万円台・・・・私のひとくち出資馬です)より、リーズナブルな価格設定となることに期待。そのうえで出資についても、一考してみましょう。

8月 22, 2004 ひとくち馬主日記 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/1252446

この記事へのトラックバック一覧です: 【サウスニア】謎の追加募集馬、現る:

コメント

コメントを書く