« 【馬券回顧】ダメ人間、江田照男騎手と心中す | トップページ | モバイル競馬のためのインフラを! »

2004/08/19

ネオユニヴァース 馬券の思ひ出ぽろぽろ

昨年の2冠馬、ネオユニヴァース。4歳夏での早すぎる引退のニュースに接し、ちょっと感慨に浸っております・・・・。個人的には、昨年の皐月賞・ダービーで単勝大勝負を仕掛け、見事に期待に応えてくれたことが嬉しかったなあ。
そんなことをあれこれ思い出しながら、ハズレ馬券オヤジが主催するblogにふさわしく、馬券の思い出で栄光の蹄跡を振り返ってみます。

2003年皐月賞
1着◎ネオユニヴァース
2着▲サクラプレジデント
3着 エイシンチャンプ
4着△ラントゥザフリーズ
5着×ホシコマンダー
(対抗サイレントディール 6着)

前哨戦スプリングSでは、3分3厘を強気に外からマクって、直線サクラプレジデントとの火の出るようなマッチレースを制した。あれには、シビレましたね。
確かに、歴代の名馬たちと比べ大物感という点ではイマイチかもしれないが、鞍上の意のままに動けるセンス並はずれた勝負根性はやはり非凡。この時点で「皐月賞馬はこの馬」と確信した。本番でも、◎ネオからの単勝・馬連で勝負!
Photo:(C)Horses.JP(この画像の無断転載・複製はご遠慮ください)

レースはスプリングSを再現したかのような、サクラとのマッチレースになった。
このとき自分は春開催の福島競馬場で観戦中。ターフビジョンを見上げながら、「サクラ、サクラ」と連呼する隣のオヤジに負けまいと、声を張り上げ「デムーロ!デムーロ!デムーロ!」と3度シャウトした。今となっては懐かしい思ひ出だ。馬券、的中(^_^)
投資金額に対する払い戻し236%。これは悪くなかった。

2003年日本ダービー
1着◎ネオユニヴァース
2着▲ゼンノロブロイ
3着 ザッツザプレンティ
4着△サイレントディール
5着 ゼンノジャンゴ
(対抗は、なぜかタカラシャーディー9着)

2匹目のドジョウを狙い、単勝・馬連・馬単勝負!
舞台は芝の道悪となったが、既に重馬場のきさらぎ賞を制し適性を証明済みだったので、安心して本命に指名することができた。
レースでも、他馬との道悪適性の差が大きなアドバンテージになった格好。他馬が少しでも馬場の良い外・外のコース取りを選択していくなか、直線、馬場の渋ったインから一気に差を詰めたデムーロの度胸の良さが、印象に残る。これぞまさに人馬一体
死角らしい死角を見せぬまま、頂点にのぼり詰めたネオユニヴァース、前途は洋々であるかに思えたが・・・・。とりあえず、馬券、的中(^_^) 投資金額い対する払い戻し202%。

2003年宝塚記念
1着 ヒシミラクル
2着 ツルマルボーイ
3着▲タップダンスシチー
4着◎ネオユニヴァース
5着○シンボリクリスエス

ダービー制覇直後の古馬G1挑戦。王者シンボリクリスエスとの対決実現に話題が集中し、例年盛り上がりを欠く宝塚記念も、この年ばかりは大いにヒートアップ。
自分はといえば、3匹目のドジョウを狙って、またもネオを本命に指名する。
「激戦続きの春シーズン。さすがにもう上積みはないだろうけど、裸同然53キロなら休み明けのクリスエスを逆転できないか?」今になって思えば、ずいぶんと虫のいい見方だったなあ・・・・。
レースでは、予期せぬ出遅れがアダとなって、直線の追い上げも及ばず4着。ううむ、激戦の疲れがこんな形で現れたのか?敗れてなお強しの印象は残したが、負けは負けである。馬券、はずれ。ミラクルおじさんに、浄財を寄付して終わった初夏の大一番・・・・。

2003年菊花賞
1着×ザッツザプレンティ
2着△リンカーン
3着◎ネオユニヴァース
4着▲ゼンノロブロイ
5着 マッキーマックス
(対抗は、サクラプレジデント9着)

秋初戦の神戸新聞杯(鞍上・福永騎手)。3着入線し一応2冠馬の面目は保ったものの、正直、馬体の成長がひと息という印象を受けたし、どこか淡白なレースぶりにも不満が残った。春の2冠達成時にみせたあの闘志はどこに行ってしまったのか?
迎えた菊花賞。当初は、ネオとリンカーンのワイド馬券で大勝負を賭けるつもりだったが、本番が近づくにつれ、どうにも嫌な予感がふくれあがっていくのを抑えきれない。当日のパドック映像をみても、まだ踏ん切りがつかず、結局、ネオからの馬連・三連複をほんの小額購入し、様子をみることにした。リンカーンのほうも、直前気配はピンと来なかった。
結果、そんな自分の嫌な予感が的中し、3冠達成のチャンスは費えてしまった
しかし、ザッツザプレンティを早めに追撃し地力で勝ちに行ったレース内容は悪くなかったと思う。ゴール前僅かに力尽きたところをリンカーンに差されたが、この一戦だけで距離不向きとは決めつけられないと思った
馬券、はずれ。何も考えず、当初の予定通りワイドを買っておけばよかったのだが。

2004年天皇賞(春)
1着 イングランディーレ
2着 ゼンノロブロイ
3着注シルクフェイマス
4着 チャクラ
5着注ナリタセンチュリー
(本命は、◎ネオユニヴァース11着)

前年の菊花賞を見るかぎり、けっして距離が長いとは思わなかったし、前走・大阪杯の内容も悪くない。ならば、G1未勝利で1番人気に祭り上げられているリンカーンより、この馬の単勝が狙い目!と判断し、自信の勝負に打って出た。
結果、何だか狐につままれたような、後味の悪い決着・・・・。
過去10数年、自分が見てきた天皇賞のなかでも、ワーストと言うべき凡戦だったと思う。

人気各馬がイングランディーレの術中にはめられ、まったく無策に終わったなかで、唯一危険を察知し、3角外から動こうとしたのがデムーロ騎手。しかし、ネオユニヴァースには、もうその叱咤に応えるだけの余力が残されていなかった・・・・。この時点で脚元に何らかの不安が生じていたのか?今となって知るすべはないが、2冠馬の名にかけて「あれは力負けでなかった」と信じたい気持ちである。今でも納得できないが、馬券はずれ・・・・。

こうしてひとつひとつのレースを振り返ると、短い競走馬生活のなかにも、「楽あれば苦もあった」ことが実感できる。たとえ、一方的な思い込みでも、馬券を通じそんな苦楽を共にする喜びを味わえるところが、競馬の醍醐味のひとつなのかもしれない。
最後に感謝の言葉を捧げよう。ありがとう!ネオユニヴァース

8月 19, 2004 日記・コラム・つぶやき, 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/1225214

この記事へのトラックバック一覧です: ネオユニヴァース 馬券の思ひ出ぽろぽろ:

» ネオユニヴァース引退へ トラックバック お馬の写真
結局ネオユニヴァースは引退することになった模様。 最近クラシックで活躍した馬が故障以外で引退するのが少なくなっているような気がします。ここ3年のクラシック勝ち馬... 続きを読む

受信: 2004/08/19 1:18:36

» ネオユニヴァース引退 トラックバック E30.JP
ネオユニヴァース引退ですか。。。結局古馬G1には手が届かず。瀬戸口先生も天皇賞には縁がないですね。 個人的には,スプリングSの激闘後,屈腱炎で休養。現在復帰を... 続きを読む

受信: 2004/08/19 1:51:03

» ネオ引退 トラックバック JRA攻略百年構想
2冠馬ネオユニヴァースが現役引退(nikkansports.com)  皐月賞とダービーを獲っているので世代チャンピオンであることは間違い無いが、上下の世... 続きを読む

受信: 2004/08/19 2:00:41

» ネオユニヴァース引退 トラックバック 競馬ニュース的ブログ
どこのblogでも記事になっていて今更なのですが。 ネオユニヴァース引退、種牡馬に[ラジオNIKKEI] 2冠馬ネオユニヴァースが現役引退[netkeiba.c... 続きを読む

受信: 2004/08/19 5:46:09

» ネオ引退(涙) トラックバック ☆目指せ!勝ち組☆
とにかく残念の一言に尽きます… もう一度彼がターフを爽快に走る姿を見たかったです(涙) 引退式がないというのも残念でなりません。 なんだかショックすぎて、言葉が… 続きを読む

受信: 2004/08/19 7:53:01

» ネオユニヴァース引退 トラックバック tcgoodthing
社台RHのエース、ネオユニヴァースが屈腱炎で引退し、種牡馬入りが決まった模様です。 非常に残念ですが、ネオユニヴァースの子供たちに新たな夢を託すことにしましょう。 続きを読む

受信: 2004/08/19 8:56:08

» ネオユニヴァース引退 トラックバック 府中の杜
昨年の皐月賞、ダービーの2冠馬ネオユニヴァースの引退が発表されました。 今年の宝塚記念への調整中に右前浅屈腱炎と右前球節亀裂骨折が判明した為に 同レースを... 続きを読む

受信: 2004/08/19 13:04:04

» 残念 トラックバック 木が揺れると風が吹くんだよね...
ネオユニヴァースの引退が決定したらしい。 種牡馬にはなるそうだけど、引退式の予定もないとか 3冠馬誕生の夢を見せてくれるかとワクワク・ドキドキさせて... 続きを読む

受信: 2004/08/19 13:53:54

» ネオユニヴァース引退 トラックバック 週刊競馬凹
■2冠馬ネオユニヴァースが現役引退(netkeiba.com)昨年の皐月賞・日本ダービー(共にG1)を制した2冠馬ネオユニヴァース(牡4、栗東・瀬戸口勉厩舎)が... 続きを読む

受信: 2004/08/19 15:30:55

» ネオユニヴァース現役引退 トラックバック That's
2冠馬ネオユニヴァースが現役引退 現4歳世代では今でも最強だと思ってたんですが、 続きを読む

受信: 2004/08/19 21:03:47

» ネオユニヴァース引退 トラックバック CitroenWeblog
2冠馬ネオユニヴァースが現役引退 昨年の皐月賞・日本ダービーを制した2冠馬ネオユニヴァース(牡4、栗東・瀬戸口勉厩舎)が現役を引退することが18日、同馬... 続きを読む

受信: 2004/08/19 21:43:43

» やはり引退ですか… トラックバック A votre sante !
社台TC公式Webより 牧場・厩舎サイドと協議した結果、屈腱炎からの再起は難しいと判断され、このたび本馬の引退が正式に決定し、社台スタリオンステーションで種... 続きを読む

受信: 2004/08/20 15:01:21

» ネオユニヴァース引退を聞いて トラックバック Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-
去年の皐月賞(G1)、ダービー(G1)を制したネオユニヴァースが引退。競走馬の不治の病である屈腱炎が原因だって。治して、復活してくれるものと、期待してたのだが。 続きを読む

受信: 2004/08/20 23:00:40

コメント

コメントを書く