« 土曜新潟・起死回生の一撃! | トップページ | 新潟競馬場チャリティイベント! »

2004/08/01

【写真で回顧】関屋記念

最高気温35度を超える真夏の猛暑のなか、日曜日・新潟競馬場で開催されたG3関屋記念(芝1600m)。私も新潟競馬場で観戦していたのですが、これだけ暑いと場内はまさに夏競馬ムード一色でしたね。スタンド前の芝生席では、裸のままぐったりと横たわる人々がゴロゴロ(さすがに男性だけでしたが・・・・笑)。熱射病や日焼け対策は大丈夫だったのでしょうか?

manabe_at_turf_vision.jpg当日のイベント・ゲストとして、blog界の有名人・眞鍋かをり嬢も競馬場にやって来ました。「写真撮影はご遠慮ください」というおふれが出されていましたが、ターフヴィジョンを思わず撮影してしまいました。3階スタンド・ガラス越しの写真ですから、まあ、これ位なら、問題ないでしょう。

さて、レースは吉田稔ジョッキー騎乗のブルーイレヴンが、1番人気の支持にこたえ好位から早めの抜け出し。そのまま後続の追撃を完封し、重賞2勝目の栄冠を勝ち取りました。

G3にしてはマズマズのメンバーが顔を揃えた一戦でしたが、酷暑が続いているだけに、各馬ともコンディションの維持には苦労していたようです。
実際にパドックをみて、デキが良いと感じたのは、内枠から順に以下の各馬でした

 チアズブライトリー
 ユキノサンロイヤル
 ブレイクタイム
 ブルーイレヴン
 マイネルソロモン
 トーセンダンディ

以下、パドックの各馬の状態を中心に、写真付きで回顧をすすめてみます。

1着 ブルーイレヴン(吉田稔)

blue_11_at_sekiya04.jpg

正月の復帰から既に7戦を消化しているが、使われつつ本来の姿を取り戻し、現在がピークと思えるデキ。まったく無駄のない研ぎ澄まされた馬体を誇示しながら、パドックの外目を、落ち着き払い堂々と周回を重ねていた。
気性面の成長も感じられ、かつての暴れん坊の印象は完全に払拭されている。レースになって、ゲート入りをちょっと嫌がったのはご愛敬のうちだろう。サッと好位につけ、鞍上の意のままに抜け出すセンスの高さを示したのは、今回の収穫といえる。
充実期を迎えた4歳の今、左回りコースなら、G1レベルでも上位候補にあげることができそうだ。

2着 ロードフラッグ(田中勝春)

lord_flag_at_sekiya04.jpg

はっきり言って、パドックでは目立たない馬見道さんも指摘しているように、G3のこのメンバーに入ると、馬体面で一枚格が落ちる印象だ。とはいえ、左回りの府中コースでそれなりの実績を残していること、前走・七夕賞の敗因が道悪だったことを思い起こして、ヒモ穴の一角に残しておいたのが、結果的には正解だった。
それにしても、条件戦をコツコツ地道に勝ちあがりながら、7歳の夏にしてやっと重賞連対の実績を掴み取った、この馬の戦績には頭が下がる。もうこれ以上、大きな出世をすることもないだろうが、こんな馬を一口で持っていたら、本当の意味で楽しい(楽あれば苦もある)馬主ライフを満喫できそうだ。うらやましいです。

3着 マイネルソロモン(後藤浩輝)

m_solomon_at_sekiya04.jpg

前走・NST賞からの上積みはさすがに感じられなかったが、それでも状態の良さはキープされていた。夏場・新潟コースという条件もピッタリなのだろう。直線、満を持して追い出し、ゴール前では「あわや!」の伸びを披露。G3のマイル戦あたりなら、ソロソロ念願のタイトルに手が届きそうな勢いを感じる1頭である。

6着 ミッドタウン(小林淳一)

mid_town_at_sekiya04.jpg

前日予想の時点では、それなりの評価を与える必要があると思っていたが、パドックを見て、正直、唖然とした。前走からさらに緩んでしまった馬体、パドックの最内をトボトボと元気なく歩く姿・・・・。目の下のあたりも、まっくろに黒ずんでおり、放っておいたら、今にも倒れそうな感じである。素人目にみても、深刻な夏バテ状態に陥っていることは明らかだった。中山で3連勝した頃の、あの周囲を威圧するばかりの風格は、いったいどこに行ってしまったのか?
それでもレースになると、地力の高さで外から一瞬伸びる気配をみせていたが、本来の状態ならまとめて差しきってもおかしくない能力の持ち主である。一から状態を立て直し、出直してもらいたい

12着 チアズブライトリー(柴田善臣)

c_blightly_at_sekiya04.jpg

陣営が盛んに叩き良化型と喧伝していたとおり、パドックでは、酷暑にもかかわらず機嫌良さそうに周回を重ねていた。直線外に出してひと伸び欠いたのは、状態に問題があったせいではないだろう。
新潟の芝2000で1.56.8の持ち時計があったとはいえ、その時の上がり3Fは34秒台。今回のような高速馬場で上がり33秒台の決め手が要求されるレースになると、他馬との比較で適性の差が露呈されてしまうということだ。この馬が好走できる舞台とは、ソフトな馬場状態であることを、もう一度頭に叩き込んでおきたい。

ちなみに、以上のパドックの印象から、購入した馬券がこれ。配当妙味はないけど、なかなか気持ちのいい的中でした。馬連のほうも、一応押さえで的中です。

blue_11_win_at_sekiya04.jpg

しかし、1日トータルしてみれば、平場のレースがまったく当たらず、収支はマイナス決算でした(笑)
函館の外差し馬場は、本当に難しい!

8月 1, 2004 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/1101756

この記事へのトラックバック一覧です: 【写真で回顧】関屋記念:

» 関屋記念 回顧 トラックバック CitroenWeblog
単のみで買う予定だったブレイクタイムはプラス8キロ。 いかにも太めだった。 予定変更で馬連でもう一頭のデインヒル、ロードフラッグ相手で薄めながら押さえる... 続きを読む

受信: 2004/08/02 0:14:22

» 残念… トラックバック どろ沼
自分のPAT残高がゼロだったのであらゆる手(どんな手?)を尽くしてまで買った関屋記念。 結果は1着,3着,11着でハズレ。この3頭について事前に予想してた位置取... 続きを読む

受信: 2004/08/02 0:27:27

» [日記2]ギャンブルトライアスロン トラックバック 打ちつづけるハズレ券散りつづける
8月1日の日記後編。前編はこちらで。 さて、我が家のトイレにも無事平和が訪れ、青木治親のデビュー戦をテレビで見届けると、ひまひまモードに突入です。せっかく... 続きを読む

受信: 2004/08/02 3:20:35

» 関屋記念などの結果と回顧 トラックバック 競馬ニュース的ブログ
関屋記念(G3)は、ウインクリューガーがレースを引っ張り、人気のブルーイレブンが4番手を追走、直線に入ってゴール手前300m付近から抜けてそのまま押し切って勝っ... 続きを読む

受信: 2004/08/02 6:07:02

» 7/31,8/1注目馬&関屋記念 結果 トラックバック 今年こそ競馬で勝ち越せるかな?
7/31 函館9Rエルノヴァ→1着 8/1 函館11Rシンワインザダーク→9着 函館12Rローズボー→4着 新潟9Rカラメルアート→11着 新潟... 続きを読む

受信: 2004/08/02 8:19:31

» 秋刀魚の味 関屋記念解決編 トラックバック 永遠のセルマ・リッター
土曜の続編です。 平山周平(笠智衆 )会社の役員 平山幸一 (佐田啓二)周平の長 続きを読む

受信: 2004/08/02 9:57:50

» 関屋記念(結果) トラックバック 軸馬選定情報局
1着 ブルーイレヴン △ 2着 ロードフラッグ  ▲ 3着 マイネルソロモン 予想的には、満足のいく結果で◎トーセンダンディも4着に入り、ブレイクタイ... 続きを読む

受信: 2004/08/02 10:33:07

» 関屋記念回顧 トラックバック Brain Squall 【競馬総合サイト】 <blog>
イレヴン完全復活 吉田稔中央王手(スポニチアネックス) 真夏のマイラー決戦「第39回関屋記念」が1日、新潟競馬場で行われた。前走・金鯱賞で2着好走、1番人気に推... 続きを読む

受信: 2004/08/02 10:47:10

» 関谷記念の回顧 トラックバック A votre sante !
関谷記念の予想&回顧 ▲ ブルーイレヴン***1着 (前走の走りが出来ればアッサリ) ▲ ウインクリューガー***11着 (実績上、また前走のメンバーからの... 続きを読む

受信: 2004/08/02 12:55:57

» 関屋記念結果(T_T) トラックバック めかりんだいありぃ
またまた、やってしまいました。 3連複、縦目の9-12が来るんじゃないかと予想。 3連複は 7-9 7-12軸でというと、縦目の9-12が来たりするのです... 続きを読む

受信: 2004/08/02 13:15:47

» わっかるかな〜 トラックバック Kamihitoe
第39回 関屋記念(GIII) 無印ブルーイレヴン   吉田稔 1:32.3 ・・・あんな上手な競馬ができるんだな。 ◎ロードフラッグ   田中勝春 1:32... 続きを読む

受信: 2004/08/02 21:31:12

» レース回顧 新潟11R 関屋記念 トラックバック 競馬予想ノート【Diary】
2004/8/1 2回 新潟 6日目 11R 関屋記念 3歳上○混○特指(別定) 芝1600 1 12 △ブルーイレヴン 1:32.3 2 1... 続きを読む

受信: 2004/08/02 23:38:21

» 関屋記念回顧 トラックバック TK指数を中心とした競馬予想
関屋記念は◎→△の馬単4,250円を当てることができました。 私が予想時点でたて 続きを読む

受信: 2004/08/03 22:37:43

コメント

コメントを書く