« 【サウスニア】3歳の愛馬、やっと新潟でデビュー? | トップページ | 【マーメイドS&巴賞】 ミニ予想 »

2004/07/11

【七夕賞】意外にも実績上位馬が狙い目のハンデ戦

福島開催の掉尾を飾る名物ハンデ戦・七夕賞(GⅢ)
イーグルカフェやマチカネアカツキといった有力どころが結局ここを回避したため、今年10頭立と、少々寂しい顔ぶれの1戦となった。




Photo:(C)Horses.JP

1番人気馬がなんと25連敗中という凄いジンクスがあるため、どうしても「荒れるハンデ戦」の印象がつきまとうが、さすがにこの頭数になると馬連万馬券の大波乱までは見込めないかもしれない。
過去10年の勝馬たちを振り返ってみても、軽ハンデの伏兵が台頭し波乱の決着というより、何らかの理由で人気を落としていた実績馬・ハンデ上位馬が順当に能力を発揮してきた年のほうが多い。これは、ちょっと意外な傾向である。

七夕賞 過去10年の勝馬 負担重量(ハンデ)と単勝人気
 94年 13頭立 勝馬ニフティダンサー (55キロ)4番人気
 95年 14頭立 勝馬フジヤマケンザン (58.5キロ)2番人気
 96年 18頭立 勝馬サクラエイコウオー(55キロ)5番人気 ※中山開催
 97年  9頭立 勝馬マイネルブリッジ (58キロ)2番人気
 98年 16頭立 勝馬オフサイドトラップ(57キロ)2番人気
 99年 16頭立 勝馬サンデーセイラ  (53キロ)4番人気
 00年 13頭立 勝馬ロングカイウン  (52キロ)7番人気 ※東京開催
 01年 16頭立 勝馬ゲイリートマホーク(55キロ)3番人気
 02年 14頭立 勝馬イーグルカフェ  (57キロ)3番人気
 03年 13頭立 勝馬ミデオンビット  (56キロ)6番人気

中山・東京での開催となった96年・00年を例外処理すると、過去10年勝ち馬の平均ハンデは56.2キロ。さらに福島開催でフルゲートに満たなかった94年・95年・97年・98年・02年・03年の6年に集計対象を限定してみると平均ハンデは56.9キロにも達する。基本的には、実績上位・ハンデ上位馬を狙っていくのが、馬券のセオリーということになるだろう。

さらに、1番人気25連敗中というジンクスについても、もう少し掘り下げてみたい。

今年、前日発売で1番人気の支持を集めているのは、7歳の高齢ながら条件戦を4連勝中の逃げ馬メジロマントル(54キロ)である(22:30現在)

過去10年、逃げた馬が5連対と、先行有利の傾向がハッキリしているこのレース。
とはいえ、1番人気に支持された逃げ馬たちが「25連敗」の例外に漏れず、悉く苦戦を強いられてきたのも、また事実である。

七夕賞(過去10年) 1番人気の逃げ馬成績
 94年 システィーナ (54キロ)1番人気・3着
 97年 トウカイタロー(57キロ)1番人気・4着
 02年 コイントス  (55キロ)1番人気・3着

ちなみにこれらの年の勝馬は、こんな感じだった。

 94年 ニフティダンサー(55キロ)4番人気・道中位置( 9- 9- 4- 4)
 97年 マイネルブリッジ(58キロ)2番人気・道中位置( 6- 5- 4- 3)
 02年 イーグルカフェ (57キロ)3番人気・道中位置(13-13- 9- 5)

人気を集める逃げ馬が目標とされる不利にさらされる一方で、55キロ以上を背負った実績上位馬(マイネルブリッジとイーグルカフェはこの時点で重賞勝ちの実績あり)が貫禄を発揮し勝利するというのが、これらの年のパターンであった。
脚質的には中団からの差しが決まっているが、4角である程度の位置につけられる器用さが条件と言えるだろう。実績馬といっても、追込一手のタイプは苦戦ということか。

以上をふまえれば、やはり狙い目は55キロ以上のハンデを背負った実績上位馬。過去に重賞勝ちの実績があれば申し分ないと言えるだろう。
今年の出走馬に目を転じると、以下の各馬が勝馬の候補となる。

 チアズブライトリー 57キロ 京阪杯勝ち・鳴尾記念2着
 ストロングブラッド 56キロ カブトヤマ記念・群馬記念・さくらんぼ記念勝ち
 カゼニフカレテ   55キロ 愛知杯勝ち
 メイショウキオウ  56キロ 中京記念勝ち
 ヤマノブリザード  56キロ 札幌2歳S勝ち・朝日杯FS2着
 
これらのうち、追込型のカゼニフカレテとヤマノブリザードは、脚質的にちょっと強調しづらい。特にヤマノは、前走・福島テレビオープンを見る限り、4角いい位置まで上がって来れても、そこから先の末脚の持続力という点で物足りない印象が拭えない。
メイショウキオウは、例年、冬~春に好走が集中する季節労働者。昨年のこのレースでも2番人気に支持されながら5着に終わっている。ストロングブラッドも、前走エプソムC殿負けからの巻き返しは苦しい。

こうして見てくると、結局、ハンデ頭のチアズブライトリーを、素直に実績最上位馬と評価するのが妥当ではないかという気がしてくる。
年明け以降の4戦はいずれも本調子を欠いた状態で能力を発揮しきれなかったという印象。となると、陣営は「叩き良化型」と謙遜しているが、ひと息いれて立て直した今回こそがむしろ狙い目、と言えないこともない。2000メートルの距離・稍重程度のコンディションが見込まれる馬場状態もプラス要素。前日単勝オッズ13倍台なら馬券的妙味もマズマズ期待できるだろう。

馬券的な結論は、以下のとおりとなった。
 ◎チアズブライトリー
 ○ロードフラッグ
 △トーセンダンディ
 △メジロマントル
 △ストロングブラッド

本命は、初のコンビ結成となる柴田善騎手の手綱さばきにも期待して◎チアズブライトリー。相手候補筆頭は、好位とれる脚質と近走の充実ぶりが頼もしい、蛯名騎手鞍上のロードフラッグに注目してみた。
馬券的には、チアズブライトリーの単勝とチアズ-ロードのワイド、さらには先行・好位脚質の△各馬に流した以下の3連複を中心に軽く狙ってみたい。

 単勝
  1チアズブライトリー 13倍台
 ワイド
  1-10       11倍台
 3連複
  1-2-10      35倍
  1-3-10     148倍
  1-8-10     109倍
 (オッズは前日発売 23:30現在取得)

7月 11, 2004 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/942581

この記事へのトラックバック一覧です: 【七夕賞】意外にも実績上位馬が狙い目のハンデ戦:

» 料亭「とよ」 七夕賞編 トラックバック 永遠のセルマ・リッター
日本橋の料亭「とよ」を舞台に三人の親父が競馬予想を競います。 登場人物(配役) 続きを読む

受信: 2004/07/11 0:18:59

» 七夕賞 予想 トラックバック お馬の親子
七夕賞(G3/福島 芝2000m) 馬番/出走馬・ハンデ 1 チアズブライトリー 57(柴田善) 2 メジロマントル 54(吉田豊) 3 ス... 続きを読む

受信: 2004/07/11 0:21:26

» 七夕賞 トラックバック 軸馬選定情報局
◎ メジロマントル ○ マーベラスダンス ▲ ストロングブラッド △ ヤマノブリザード △ ロードフラッグ 今週は、更新さぼり過ぎですね。ですが、... 続きを読む

受信: 2004/07/11 0:29:58

» 七夕賞 トラックバック Go!Go! Horse's
WINSに多分行けないので今回はPATで購入予定、福島11R「七夕賞」の予想、7歳馬であるが、むらさき賞をレコード勝ちした。「ロードフラッグ」に期待!遅咲きかな... 続きを読む

受信: 2004/07/11 0:48:25

» 第40回 七夕賞予想 トラックバック JRA攻略百年構想
◎ストロングブラッド ○ロードフラッグ ▲メイショウキオウ △マーベラスダンス 続きを読む

受信: 2004/07/11 1:18:55

» 七夕賞とマーメイドS予想♪ トラックバック めかりんだいありぃ
七夕賞このレース、カッチーが得意みたいだけど この雨じゃあねえ・・・。 先行馬有利のような気がします。 なので、素直に1番人気の 2 メジロマントルから... 続きを読む

受信: 2004/07/11 1:28:50

» 七夕賞とマーメイドS予想♪ トラックバック めかりんだいありぃ
七夕賞このレース、カッチーが得意みたいだけど この雨じゃあねえ・・・。 先行馬有利のような気がします。 なので、素直に1番人気の 2 メジロマントルから... 続きを読む

受信: 2004/07/11 1:30:56

» 七夕賞 予想 トラックバック 役に立たない?競馬分析blog
関連記事:七夕賞 データ ちょっと少ない頭数で、淋しくなりましたが・・・ メジロマントル逃げ切りの展開を、イメージできませんでした。 ◎メイショウキオウ ○ヤマ... 続きを読む

受信: 2004/07/11 9:21:34

» 狙い目は新潟だけど 七夕賞 トラックバック おいちゃんの落書き
前走のエプソムCで57Kを背負って0.3差の好レースをしましたトーセンダンディ、得意の新潟で買おうと思っていましたが今回は54Kと斤量にも恵まれたので買うことに... 続きを読む

受信: 2004/07/11 10:30:44

» 第40回七夕賞予想 −岡部の3着に妙味あり− トラックバック FurlongBlog
福島11R 第40回七夕賞 [GRADE3] ◎5メイショウキオウ ○3ストロングブラッド 先週のラジオたんぱ賞はフウランジョーとダイワネバダが前半5F... 続きを読む

受信: 2004/07/11 10:56:27

» 七夕賞&マーメイドS トラックバック 競馬えれじい
午前中に数レースやって、今日は切り上げた。 クリノセレブオー、やっと勝ちやがった 続きを読む

受信: 2004/07/11 12:29:18

» 日曜福島11R 七夕賞 トラックバック Horse Boyの競馬って当たらなきゃだめ?
 ロードフラッグを本命に挙げる。メンバー中最も安定している事が最大の要因だ。前走は福島テレビオープンで、104を出している。 続きを読む

受信: 2004/07/11 12:59:57

» 七夕賞予想 トラックバック E30.JP
◎トーセンダンディー 着順こそ,12->12->12->7だが,休み明けで天皇賞(秋)->不利のあった福島記念(0.7秒差)->休み明け豪州T(0.9秒差)->... 続きを読む

受信: 2004/07/11 13:40:33

» 居酒屋「さくら」七夕賞編 トラックバック 永遠のセルマ・リッター
舞台:本郷 登場人物(配役) 大橋(昭和30年の山村聡)大学教授。ヤモメの競馬評 続きを読む

受信: 2004/07/12 0:47:01

コメント

チアズブライトリー、見事に1着!
外差し馬場で道悪適性が生きた感じでしたね。
ううむ、かなり予想していた展開とは違いましたが(笑)

ちなみに、馬券のほうは、万馬券の馬連も馬単も取っていません。単・複だけおとなしく的中していました(笑)

投稿: 山城守 | 2004/07/11 15:45:45

コメントを書く