« 日曜日の注目馬(7/4) | トップページ | 【重賞観戦記】ラジオたんぱ賞 やはりハイレベル今年の3歳勢 »

2004/07/04

【馬券回顧】日曜日の注目馬・福島遠征編(7/4)

040704fukushimasora.jpg
梅雨時とは思えぬ好天に恵まれ、絶好の競馬日和となった日曜日。車を飛ばして福島競馬場まで遠征してきました。日中は気温のほうもグングン上昇して最高30度以上の猛暑に。善男善女を集め賑わうスタンドは、もうすっかり夏競馬一色のムードです。

馬券のほうは、一進一退を繰り返しながら、一時は大敗を覚悟するピンチにたたされたけれど、注目馬◎エリモマキシムが快勝した阪神10レースをなんとか的中。ケイアイガード本命だったラジオたんぱ賞も、当てることができたので、往復の高速道路代ぐらいは、何とか回収できたみたい(^^;

ラジオたんぱ賞の回顧は、後の記事でアップする予定です。

<注目馬レース結果> 7月4日曜日

函館9レース 3歳以上・500万下・芝1200・別定
◎10ジェイドスワロー 牡4 横山典弘 5着(2番人気)
 馬券 はずれ

hakodate-chumoku-baken.jpg
距離短縮の今回こそが狙い目!とみたのは、どうやら自分だけではなかったようで、一時は単勝2倍台の1番人気の支持を集めていたこの馬。
レースでは、好位から楽な手応えで4角に進出、この時点で勝った!と思ったが、直線に入ってなぜか伸びを欠いて5着・・・・。ううむ、仕上げそのものは悪くなく、函館の馬場が合わないとも思えないので、ちょっと敗因を特定できないが、結果論で言うなら、今回から装着したブリンカーが逆効果になったということだろうか?

実際に購入したのは、写真の馬単。これ以外に穴馬として狙ってみた16アメイジングバイオ(13着、この馬も不可解な敗戦)との馬連・ワイドも買ってしまったので、自分の懐にとっては手痛い敗戦だった。



阪神10レース 宝塚市制50周年記念1000万下・芝2200
◎6エリモマキシム  セ5・小牧太    1着(2番人気)
 馬券 的中 単勝280円 複勝140円

芝路線の1000万下レベルなら、誰もが能力上位と認める実力馬エリモマキシム。
あと一歩のところで勝ちきれない競馬が続いていたが、けっして詰めの甘いタイプではなく、条件さえ整えばクラス卒業は可能な存在とみていた。距離的には、長距離より2000メートル前後がベストの中距離走者だろう。

今回は、降級馬アマノブレイブリーが強敵とみられていたが、そのアマノ、パドック映像を見る限り春の重賞を戦ってきた疲れが出たせいか?あまり元気が感じられない。またエリモのライバルと目されるビワワールドはレース間隔があいて余裕残しの仕上げ。アグネスプラネットも鞍上弱化と、それぞれに不安材料を抱えていた。
対するエリモマキシムは仕上がりも順調そのもの。小牧太への鞍上スイッチも好印象だ。これなら・・・・と思って、単勝はもちろん、単騎逃げ確実な穴馬2ドゥーマイベストとの馬連・3連複を購入し、勝負する。

hanchin-chumoku-baken.jpg

結果は、直線ひと伸び欠いたアマノブレイブリーとは対照的に、外から豪脚を伸ばしたエリモマキシムが快勝。2着にも逃げたドゥーマイベストが予想以上にしぶとい粘りを発揮して、ぎりぎり踏ん張ってくれた。

実はこのレースを迎えるまで、自分の馬券は連戦・連敗・・・・。今日1日で1ヶ月分の小遣いをすべて失う窮地に立たされていたのだが、これが起死回生の一撃となった。「小牧!小牧っ!、石橋!石橋!石橋っ!」と連呼した声にも、さすがに力が入った(笑)。
3連複2-5-6(3着ブリガドーン)は、124.5倍の万馬券。たった200円の的中といっても、こいつは嬉しいおまけになった。万馬券は、今年に入ってようやく2回目のゲット。ちょっとはしゃいでいるが、めったにないことなので、どうかご容赦ください・・・・(^^;



<注目馬成績表> 7月3日曜日終了時
 単勝・複勝すべて100円づつ購入した場合の回収率です。


    着順   単勝回収率複勝回収率合計回収率
今週成績1-0-0-1 140% 70%  105%
通算成績9-1-1-7 121% 96%  108%

7月 4, 2004 今週の注目馬, 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/901451

この記事へのトラックバック一覧です: 【馬券回顧】日曜日の注目馬・福島遠征編(7/4):

コメント

コメントを書く