« 【マーメイドS&巴賞】 ミニ予想 | トップページ | 行ったことのある日本地図(ハズレ馬券放浪編) »

2004/07/11

靴がない!

daks_tate655.jpgお気に入りの靴がある。いや、今となっては「あった」と言うべきか?DAKSブランドのウォーキングシューズである。
もう2足も履きつぶしてしまったので、さすがに、そんなくたびれた靴を写真に撮るわけにもいかないけれど、自分にとって理想の靴というべき条件を全部みたしてくれた素晴らしい一足である。
羽のように軽くて履き心地がよい。押しつけがましくなくて、丈夫で長持ち。それにデザインが無難なので、冠婚葬祭からレジャーまで幅広く対応してくれる。「しっくりくる」というのは、こんな履き物のことをいうのだろう。
ちょっと値段の張る靴になると、リー○ルシューズのように、靴の側の自己主張が強すぎ、履いている人間の方がそれに合わせるのを強いるようなモノが多いけど、ある意味、それとは対極的な一品である。人を束縛しないこと。それはそれだけで立派な美点ではないかと思う。

ボーナスも出たことだし、そろそろ3足目がほしいなと思って、昨日、仙台まで買い物に出かけた。ところが、ところがである。靴屋の店員曰く、「この靴、もう取り扱っていないんです」。

えっ??

もう製造中止なんですかぁ?」
ええ・・・・。はっきり言いますと、メーカーが潰れてしまったもので・・・・

がーん。知らなかった。

仕方がないから、他のウォーキングシューズを2~3足試してみたが、やはりしっくりこない。ええい、靴屋がだめなら、俺にはネットがある!と思い帰宅してからインターネットでいろいろ探し回ってみたけど、やっぱりこの靴、現在では入手不可能みたい。

調査結果は、以下のとおりだった。

①「DAKS」とは英国王室御用達の洋品ブランドらしい。
バブル華やかなりし頃、日本企業に買収される憂き目に合って、現在ではロンドン店は閉鎖されているようだが、ブランド自体はいまだ健在である。
いや、調べてみるまで、そんなことも知らなかった(笑)

②日本では、分野ごとのライセンス契約にもとづき、DAKS製品の製造・販売が行われている。洋服ならオンワード樫山、万年筆ならセーラー、時計ならオリエントが、それぞれDAKSブランドを作っていたということだ。

③DAKSの靴を作っていたのは「スタンダード靴株式会社」という東京の老舗メーカー。昭和初期に靴学校を開設したり、最近でもドラマや映画に靴を提供するなど、独自の技術力を背景に業界での地位を築いていたようだ。ところが、この会社、昨年春に民事再生法の適用を受け、事実上倒産してしまう(知らなかった)。
東京工場も売却され、日本国内でのDAKSブランド靴の販売はこの時点でストップした模様・・・・。

④その後、DAKSブランドの靴に関するライセンスは、名古屋の靴メーカー・マドラスが契約により権利を取得している。どうやら今年の秋から、販売を再開してくれるようだ。

ううむ、一口に靴をめぐるお話とはいっても、バブル崩壊以降の日本経済をめぐる有為転変が色濃く反映されていて、なかなか興味深い。
未来永劫DAKSの靴に会えないというわけではないようなので、ひとまず安心なのだが、スタンダード靴で仕事をしていた職人さんたちは、今頃どうしているのだろうか・・・・。ちょっと気がかりである。なんといっても、あの履き心地の素晴らしさは、DAKSブランドのご威光というより「スタンダード靴」の技術力に負っていた点が大きかったのでは?という気がしてくるのだ。

景気回復の兆しがみえてきたとはいっても、「痛みを伴う構造改革」の結果がこんなところにも現れていると思うと、ちょっと悲しい気分になりますね。悲しい気分に乗せて、替え歌でも歌ってみようかな。井上陽水「傘がない」のメロディーでどうぞ。

都会では、倒産するメーカーが増えている。
今朝見たネットの片隅に書いていた。
だけども問題は今日の選挙(競馬?)、靴がない・・・・。

7月 11, 2004 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/945483

この記事へのトラックバック一覧です: 靴がない!:

コメント

私もスタンダード靴倒産のとばっちりを受けている。せっかく見つけた自分の足に合うピエールカルダンブランドの靴。買い換えようと百貨店に行ったところ「倒産しました」。2回訪店して、いろいろ履いてみるが、小指の痛い靴ばかり。EEEEのサイズを取り寄せてもらいテストすることを考えています。
DAKSのカジュアルシューズも履き古しました。訪店ついでに別のメーカーに変えましたが、足がかまれました。

投稿: okazu | 2005/10/13 22:42:21

okazuさん、コメントありがとうございます。
この記事は、もう1年以上も前に書いたものなのですが、今だにスタンダード靴の検索を頼りに訪れる方が少なくありません。ファンが多かったんですね!
DAKSブランドはマドラスで復活しましたが、webのカタログをみる限り、私のお気に入りだったウォーキングシューズの復刻がないのが残念です。仕方がないので他メーカーの安物で代替していますが、あの履き心地と比較するとやっぱりねえ・・・・

投稿: 山城守 | 2005/10/15 1:35:59

スタンダード靴は履きやすかったのでおぼえています。東京学芸大のストレス研究室と共同で開発したという底がなかなかによく、気にいていましたが、会社がポアとは。

以後、靴難民。

投稿: シューレス・ジョー | 2009/04/09 2:27:03

 スタンダード靴を検索していたら、こちらにたどりつきました。もう、10年以上の前の記事ですね。
 実は、私の叔父がスタンダード靴で長年働いておりました。倒産したあとの処理も全て叔父が引き受け、大変な苦労だっと聞いた覚えがあります。
 皆さんの声を聞き、叔父も報われる思いがし、思わず発信してしまいました。
 お気に入りの靴屋さんがなくなるのは、本当に寂しいものですよね。
 私も足が大きいので、いつも難儀しています。

投稿: うず | 2016/05/27 21:19:42

コメントを書く