« 土曜日の注目馬(6/26) | トップページ | 日曜日の注目馬(6/27) »

2004/06/26

【宝塚記念展望】天皇賞組のレベルを占う

春の「最強馬」決定戦=宝塚記念(G1)。注目の枠順も確定し、あとは本番を待つばかりといった状況なのだが、肝心の自分の予想のほうが固まってこない(笑)過去の傾向と対策から「消せる馬」は何となく見当がついても、本命選びの作業で決定的ファクターが足りないという印象なのだ。
とはいえ、レースの構図を大づかみに眺めれば、前走・天皇賞組と別路線組(安田記念・金鯱賞等)の比較がポイントになることは間違いない。この視点から、天皇賞組の取捨を考察し、予想のプロセスを深めてみることにした。

※宝塚記念の過去戦績を対象とした分析では、「役に立たない?競馬分析blog」で桂馬さんが詳細なデータを提供している。タイトルとはうらはらに、たいへん参考になるデータ分析です。推奨。

さて、過去10年の宝塚記念を振り返ると、やはり最強馬決定戦にふさわしく、前走・天皇賞組の活躍が目立つ(10年間で6勝・8連対)。
しかし、天皇賞組が1頭も連に絡めず決着した年というのも、実は3回ある
まずは、天皇賞組が来なかった3回の宝塚記念を振り返ってみることから始めよう。

95年 勝馬ダンツシアトル(前走・京阪杯GⅢ1着)
<前走・天皇賞組の成績>
  エアダブリン     3着 (天皇賞 1番人気 5着)
  ゴーゴーゼット    8着 (天皇賞10番人気 6着)
  ハギノリアルキング  9着 (天皇賞 3番人気 3着)
  インターライナー  15着 (天皇賞 2番人気 4着)
  ライスシャワー   競争中止(天皇賞 4番人気 1着)

阪神大震災の影響で、京都開催で宝塚記念が行われた年だった。
淀の舞台に散ったライスシャワーが無事完走していれば・・・・という「たられば」もあるかもしれない。しかし、あらためて振り返ってみると、ステイヤー色の強い天皇賞組が、新興勢力ダンツシアトルのスピードの前にひれ伏し、軍門に下ったレースといった印象が強い。2着タイキブリザードも安田記念からの参戦と、スピード優位の決着だった。

98年 勝馬サイレンススズカ(前走・金鯱賞GⅡ1着)
<前走・天皇賞組の成績>
  シルクジャスティス  6着 (天皇賞 1番人気 4着)
  ローゼンカバリー   7着 (天皇賞 5番人気 3着)
  メジロブライト   11着 (天皇賞 2番人気 1着)

天皇賞馬メジロブライトがゲート内で大暴れするというアクシデントはあったが、この年も、新興勢力サイレンススズカが持ち前のスピードで天皇賞組を圧倒した。2着は、天皇賞連対から目黒記念3着を経由し、ここに参戦していたステイゴールド。
ちなみに、この年の天皇賞は過去10年を通じ、最も時計の遅い決着であった。長距離戦でのスローペース症候群が頂点に達していた時期といえる。

02年 勝馬ダンツフレーム(前走・安田記念GⅠ2着)
<前走・天皇賞組の成績>
  出走なし

マンハッタンカフェ・ジャングルポケット・ナリタトップロードの戦線離脱により、なぜか前走天皇賞組が1頭も参戦していなかった年。こんな年もあるんですねえ。


前走・天皇賞組が惨敗した95年と98年の共通点を探れば、「ステイヤー色の強い天皇賞組」と「スピード優位の別路線組」の対決で、後者が前者を圧倒する結果に終わったという点である。しかし、歴代の宝塚記念馬のなかには、かつてのメジロマックイーンや近年のテイエムオペラオーのようにステイヤー色が強くても、マイラーや中距離勢を寄せ付けなかった勝馬もいるのだから、ステイヤー=不利とは一概に言い切れないだろう。
結局、これらの年の天皇賞組は相対的にレベルが低かったのではないか?
これが次にわいてきた疑問である。タイム面から、この点を検証してみたい。

下表は、過去10年間と今年の天皇賞(春)勝馬の走破時計を単純比較し、ランク付けを試みたものである。ランク付けの基準は、こんな感じ。

   3分16秒未満
   3分16秒~3分17秒9
   3分18秒~3分19秒9
   3分20秒以上

本来、スピード指数のような各年のバイアスを補正した指標を用いるのが適切なのだろうが、あいにく過去10年分のデータを持ち合わせていない。馬場差もペースもいっさい考慮していないシロモノではあるが、まあ、シンプルイズベストということで・・・・(笑)


年次天皇賞勝馬走破時計ランク付け備考
94ビワハヤヒデ   3.22.6阪神開催。稍重
95ライスシャワー  3.19.9重馬場
96サクラローレル  3.17.8
97マヤノトップガン 3.14.4レコードタイム
98メジロブライト  3.23.6
99スペシャルウィーク3.15.3
00テイエムオペラオー3.17.6
01テイエムオペラオー3.16.2
02マンハッタンカフェ3.19.5
03ヒシミラクル   3.17.0
04イングランディーレ3.18.4

春天が阪神競馬場(稍重馬場だった)で行われた94年を例外と位置づけてしまえば、ランク付けがC~Dに該当する年(95年・98年・02年)は、いずれも天皇賞組の宝塚記念好走例が無いという事実が明らかになる。

という観点から、あらためて今年の天皇賞を振り返ってみると、イングランディーレの走破時計が3.18.4。上記のランク付けではCランクに該当してしまうことになる。馬場差まで考慮し推定すれば、重馬場で行われた95年のレベルと大差のない決着ということができるかもしれない。
しかも、今回宝塚記念に出走してくるのは、2着以下のメンバーである。ちなみに、天皇賞最先着馬ゼンノロブロイの走破時計は3分19秒5。これは、02年のマンハッタンカフェが記録した勝ち時計と同タイムではある。しかし上がり3Fタイムを比較すると、マンハッタンの34.1に対し、ロブロイ35.1。ううむ、イングランディーレの大逃げに幻惑されたというエクスキューズがあるのかもしれないが、例年の天皇賞組との比較では、けっして誉められたものではない。


結論。どうやら、今年の天皇賞組のレベルは、あまり高くないようだ。
本命はスピード優位の別路線組(タップダンスシチー・ローエングリン・ツルマルボーイあたりが候補になる)を中心に考えるべきだろう。スピードに注目するなら、安田記念で折り合って先行していたローエングリンが、レース運び次第で最も面白い存在か。雨で渋った馬場でも、不安は少ないタイプであることも、心強い材料である。

天皇賞組は、原則として軽視したい。特に着順の悪いリンカーンは人気を背負うだけに消して妙味のあるタイプといえるだろう。だだし、天皇賞から別路線を経由して参戦する組の場合、98年ステイゴールドの巻き返し例があるので、チャクラ・ザッツザプレンティの2頭は2着候補として、一考する余地が残っているのかもしれない。

【宝塚記念 土曜日お昼時点の予想】
 ◎ローエングリン 
 ○タップダンスシチー
 ▲ツルマルボーイ
 注チャクラ 
 注ザッツザプレンティ
 注トレジャー

6月 26, 2004 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/844865

この記事へのトラックバック一覧です: 【宝塚記念展望】天皇賞組のレベルを占う:

» 宝塚記念−現段階での評価 トラックバック 今年こそ競馬で勝ち越せるかな?
宝塚記念はどの馬が1番人気なるのか、そして1番人気のオッズがどの位つくのかがわかり辛く、 どの位オッズがつくのか、早くオッズを知りたいです。 単勝オッズが美... 続きを読む

受信: 2004/06/26 15:44:08

» 高齢者よ!タップダンスを見習え! トラックバック みっけモン @(o・ェ・o)@ cho5ba7のセレクトショップ♪
『オービトレックプラチナム』や『ラテラル・サイ・トレーナー』、『インスタントアブ』のレポートを送ってくれたエンさんが明日行われるGIレース『宝塚記念』の予想を送... 続きを読む

受信: 2004/06/26 16:25:53

» 宝塚記念 トラックバック 軸馬選定情報局
◎ ゼンノロブロイ ○ ザッツザプレンティ ▲ ツルマルボーイ △ タップダンスシチー 結局、この4頭で行きます。宝塚記念は、毎年なんだかんだいって... 続きを読む

受信: 2004/06/26 16:50:22

» 最終予想-宝塚記念 トラックバック お馬の親子
宝塚記念(G1) ◎ゼンノロブロイ。この馬が「阪神2200m」を走って、前走よりも結果を落とす可能性はかなり低い。問題は勝ち切れるかどうかだけ。普通で1着... 続きを読む

受信: 2004/06/26 19:10:29

» 宝塚記念 トラックバック 競馬えれじい
早いもので、もう宝塚記念。 昨年のこのレースは、友人とインスタント・メッセンジャ 続きを読む

受信: 2004/06/27 2:49:18

» 条件は揃った 宝塚記念 トラックバック おいちゃんの落書き
この3日間はレースの鍵を握る佐藤哲三騎手がどのように仕掛けるかを考えました、ローエングリンは切れる脚はありませんがスピード豊で速めの平均ペースでレースをした時に... 続きを読む

受信: 2004/06/27 3:02:26

» 宝塚記念 トラックバック 今年こそ競馬で勝ち越せるかな?
宝塚記念のオッズのふたを開けてみると、今の時間帯ではゼンノロブロイとタップダンスシチーが同率で1番人気ですね。それにしてもタップダンスシチーって人気にならないな... 続きを読む

受信: 2004/06/27 5:20:59

» 宝塚記念予想 トラックバック Woodman's blues
微妙なG〓・宝塚記念がやってきました。 今年は抜けた馬がおらず混戦ムード。波乱含みで難しそうですね。 続きを読む

受信: 2004/06/27 9:43:21

» 宝塚記念 予想 トラックバック ストレンジの目
最終的な予想はこんな感じになりました。 ◎タップダンスシチー このメンバーでは実 続きを読む

受信: 2004/06/27 10:32:34

» 宝塚記念 予想 トラックバック 役に立たない?競馬分析blog
実は、週頭はタップ・ツルマルの1点勝負で、注目馬シルクフェイマスだったのに随分迷いました。先に「ここまでのまとめ」の減点対象の続きを触れると「前走天皇賞春で当日... 続きを読む

受信: 2004/06/27 10:53:20

» 2004ボクの夢、アナタの夢「宝塚記念」予想♪ トラックバック めかりんだいありぃ
とうとう春競馬最後のG1「宝塚記念」がやってまいりました。 泣いても笑ってもあと1つ。 ボクの夢、アナタの夢を背負って走る15頭。 しかし、宝塚記念で思い... 続きを読む

受信: 2004/06/27 15:15:42

» 居酒屋「反省会」宝塚記念編 トラックバック 永遠のセルマ・リッター
今日は小津安二郎風に。 舞台:東京本郷の居酒屋、その名も「反省会」。大学前の通り 続きを読む

受信: 2004/06/27 23:17:55

コメント

トラックバックさせていただいたエンさんです。
スゴイ!!マジでメチャクチャ参考になりました。
強引なこじ付けで予想を打ち立ててしまった手前上、
改めて予想を書き換えるわけにはいきませんが(^▽^;)、
実際に馬券を購入する際には
大いに参考にしたいと思います(笑)。
やはり今回の天皇賞組は軽視した方が良さそうですね・・・。

投稿: エンさん | 2004/06/26 16:48:15

エンさん、こんにちは!いやあ、「スゴイ!」なんて誉めていただくのは、レース結果をみてからにしてください。正直、今年の宝塚記念は難解です。えらそうなこと書いてしまいましたが、予想にも自信はありません。
自分で「これが夢」だと思う馬を買うのが、正解だと思います。ちなみに前走天皇賞組のなかでは、シルクフェイマスが一番怖いと思うので、こっそりローエン・タップとの3連複を押さえてみようかと思っていました。

投稿: 山城守 | 2004/06/26 23:04:59

どうやら日曜日は、雨の影響もたいしたことなく、馬場は回復に向かいそう。となると、やはり先行有利のスピード決着になるのでしょうか。
土曜時点の予想、本番でも初志貫徹でいきます。
ただし、単勝勝負まではちょっと・・・・ね。

◎ローエングリン
不思議と減点材料が少ない。3歳時の好走+その後の成長を加味すれば、ここでも通用の素地はある。折り合いさえスムーズなら、あれよあれよとゴール前までスピードが持続するかも。好位で控える形になっても、それはそれで面白い。要は、折り合いひとつ。

○タップダンスシチー
一番強いことは認めるが、悲しき谷間の世代。
1番人気になっても、どうしてもこの馬が勝つというイメージまでわかなくて・・・・。

▲ツルマルボーイ
アンカツ騎乗でも、先週の落馬事故の余波?人気ひと息。
それがかえって妙味に感じられる。

×ザッツザプレンティ
淀みない流れは歓迎のクチだが。

×チャクラ
意外と減点材料は少なく、3着くらいはあっても驚けない。

×トレジャー
チャクラとの比較から消しづらい穴馬。3連複のヒモ候補だが、良馬場になると割引が必要。


投稿: 山城守 | 2004/06/27 2:37:48

コメントを書く