« 【サウスニア】おいらはオフィサー! | トップページ | 【展望】安田記念 勝馬の条件 »

2004/06/05

土曜日の注目馬

中京7レース  3歳500万下・ダート1000・馬齢
◎13ナトゥーア 牡3 松永幹夫
後続をブッちぎり未勝利を卒業した3走前(阪神ダート1000)の競馬と、馬っぷりの良さを見込んで、昇級即通用の器と評価していたが、近2走思わぬ足踏みを続けている。松永幹夫騎手いわく「敗因はイレコミ」。2走前のように、他馬に外から被される展開も良くないのだろう。メンタル面での課題だけに即解消とはいかないだろうが、今回は距離短縮・外目の枠と今回は条件が揃った。この相手ならダッシュ力にモノを言わせ押し切れないか。

東京11レース ユニコーンS G3・3歳・ダート1600・別定
◎12カフェオリンポス 牡3 柴田善臣
様々な路線から強豪が集結しており、相互の能力比較がなかなか難しい。
とはいえ、関東の大将格カフェオリンポスが、ヒアシンスSでマークした1.37.1は、同日開催の古馬G1フェブラリーS5着に相当するインパクトのあるもので、高速決着への対応力という点では、このメンバーでも頭ひとつ抜けた存在と言えるだろう。
東京開催も終盤戦。ダートコースは開催が進むにつれ、確実に高速化の傾向を辿ってきており、2月開催当時とほぼ同程度のコンディション。ひと息入っての久々の一戦になるが、調整過程に狂いがなければ、時計で関西馬を圧倒できる。

6月 5, 2004 今週の注目馬, 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/713421

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日の注目馬:

コメント

コメントを書く