« 日曜日の注目馬(6/13) | トップページ | 【重賞回顧】エプソムカップ  実質「重」馬場での上がり決着 »

2004/06/13

【結果・馬券回顧】日曜日の注目馬

土曜日は馬券をお休みしていたので、今週の注目馬出走レースは日曜の2鞍のみ。
結果はこうなりました。

<レース結果> 日曜日
東京8レース 4歳以上・500万下・芝1800・別定
◎10バシュアース   牡5 デムーロ 1着(1番人気)
馬券 的中   単勝240円  複勝130円

中京10レース 関ヶ原ステークス 4歳以上・1600万下・芝1800・ハンデ
◎5マイジョーカー  牡4 池添謙一 4着(1番人気)
馬券 はずれ

<注目馬 馬券成績 今週分>
 2戦1勝 (1-0-0-1)
 単勝回収率  120.0%  複勝回収率  65.0%
 トータル回収率 92.5%
 
<注目馬 馬券成績 通算>
 12戦7勝 (7-0-0-5)
 単勝回収率  144.2%  複勝回収率  80.0%
 トータル回収率112.1%
 
回収率100%を下回ったが、「2戦1勝」なら、まずはよしとすべき成績なのだろう。
しかし、今週は実馬券の調子が最悪で、打つ手打つ手すべて裏目に出る悲惨な展開に・・・・
すっかり財布を軽くしてしまい、這々の体でウインズ福島を後にする羽目になった。

つまずききはじめが、東京8レースのバシュアース
パドックに登場するや、条件戦に1頭だけオープン馬が混じっているような堂々たる風格を漂わせていたこの馬、たとえ初心者でも、「勝つのはこの馬!」と直感できるほど、断然の好気配だった。
朝の時点で5倍台、お昼になっても4倍を上回っていた単勝オッズは当然のごとく急降下し、最終的に2.4倍の1番人気。それでも、2倍以上はついていたのだから、馬券は単勝1点でよかったのだ・・・・
しかし、自分が選択したのは、武豊ケイアイボイジャー、小牧ゲイリースティングへの馬単・ワイド。パドック映像でケイアイボイジャーの腹が巻き上がり気味に見えたので、何だかいやな予感はしていたのだが、終わってみれば、この対抗2頭が4着・5着とは(笑)。バシュアースから2着ルーベンスメモリーとの馬単は一応押さえてはいたが、低配当決着のトリガミでは、お話にならない。

中京10レースのマイジョーカーは、必勝を期した出走であった分、池添騎手が大事に乗りすぎた印象。馬場の内目をついた馬たちが上位を独占するなかで、4角外を回しいては万事休すである。次走・函館記念挑戦を視野に入れていた今回こそが単勝の勝負どころと睨んでいただけに、正直、この結果には失望した。

これ以外にも、自分が軸馬として期待した、葉山特別レディーシップ(単勝)、エーデルワイスSカーティスクリーク(単勝・馬連・ワイド)、エプソムカップのウインクリューガー(単勝・複勝・馬連)、ファルコンSのシゲルドントイケ(ワイド・馬単2着づけ)などが、ことごとく討ち死して馬券に絡まず・・・・。ドントイケは、赤木騎手が内を捌いてくれることを期待したのに、出遅れて後方大外ブン回しだもんなあ。
泣きっ面にハチとばかりに、盛岡競馬みちのく大賞典のタイキシェンロンまで5着と馬券対象外の結果に終わる始末。

ううむ、ここまで当たらないと、もう打つ手はないです。
1週間じっくり頭を冷やして、夏競馬の開催に備えよう。

6月 13, 2004 今週の注目馬, 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/763844

この記事へのトラックバック一覧です: 【結果・馬券回顧】日曜日の注目馬:

コメント

コメントを書く