« 【レース回顧】オークス | トップページ | 【結果】土曜・日曜の注目馬 »

2004/05/24

【ダービー展望】風雲、コスモバルクの野望!

波乱に終わったオークスの余韻もさめやらぬまま、いよいよ今週はダービーウィーク。競馬を楽しむ者にとって、1年のうちで最もワクワクする季節の到来である。

2004年のダービーを巡る勢力図は、キングカメハメハ、ダイワメジャー、ハイアーゲームといった良血馬に真っ向から立ち向かい、地方所属馬初のダービー制覇に挑戦する野武士コスモバルクの物語を中心に語られることになるだろう。ハイセイコーの時代から続く、日本人が大好きな「エリート対叩きあげ」の判官贔屓的ストーリーである。

もっとも、これは大レースとハルウララ以外、競馬に関心を寄せることのない、一般マスコミのステレオタイプな物の見方であって、我々競馬ファンからみれば、コスモバルクも単なる叩きあげとは一線を画す新時代の「怪物」である。
護送船団方式の厩舎制度に風穴を明ける外厩馬第1号として、ビッグレッドファームの巨大な坂路コースをホームグラウンドとすることを許された幸運。競走馬としての鍛錬を重ねる目的に照らせば、ある意味コスモバルクは、中央所属のどの馬よりも恵まれた環境を手に入れた「選ばれし存在」といえるだろう。
道営競馬の若きエース五十嵐騎手を主戦に迎え、3歳秋の東京競馬出走、たんぱ杯と弥生賞の制覇、皐月賞からダービーへ。ラフィアンの総帥=岡田繁幸氏は、おそらくかなり早い時期から、ここに至るまでの戦略と青写真を綿密に練り上げ、そのひとつひとつを着実に実行に移してきたはずだ。

それだけに今回のダービーに賭ける岡田氏の気持ちには、並々ならぬものがあるのだろう。昨夜のグリーンチャンネル「全国競馬便り」のなかで放送された岡田氏のインタビュー発言の数々・・・・、あれは凄かった。熱く語る言葉そのものよりも、彼の表情ひとつひとつから、ホースマンとしてのプライドと、コスモバルクへの情熱的な思いが噴出していた。

発言の要旨はこうだ(私の勝手な意訳です)。
「ダービーに向けて調整は順調、やるべきことはやってきた。最高の状態で本番を迎えることができる。これで負けるなら、勝った馬の素質がコスモバルクを上回っていただけのこと。諦めもつく。」
「本番では、ダイワメジャーの逃げ切りを許さず、キングカメハメハの差し脚を完封する競馬をやるつもりだ」

大外枠に入った分、前半の位置取りが致命傷となって、ゴール前ダイワメジャーを捕まえ損ねた皐月賞の悔恨・・・・。それがよほど悔しかったのだろう。皐月賞の教訓を無駄にせず、さらにはキングカメハメハという新たな強豪を迎え撃つ今回、いったいコスモバルクはどんな競馬をみせてくれるのだろうか。「ダイワメジャーの逃げ切りを許さず、キングカメハメハの差し脚を完封する競馬」というのが、今回のダービーの結果を占うキーワードになりそうな予感がする。

僭越ながら、もし私が五十嵐騎手なら、こんな風に考えるだろう。

「軽快なスピードと裏腹に気性の難しさを抱えるダイワメジャー。気分良く行かせると手強いが、早めにこれを潰しに掛かり、リズムを崩させてしまえば大丈夫。皐月賞の轍はもう踏むまい。先行馬のペースが緩んだ隙をついて、外から一気にスパートするか・・・・。」
「キングカメハメハにしても、ダービーは初めて経験する距離。おのずと前半戦は慎重に構えてくるはずだ。スローペースになれば爆発的な末脚を温存できるが、道中からハイラップが刻まれ淀みない流れになった正月の京成杯では、それが不発だった。こちらからそんなペースを作ってやれば、あの豪脚を封じることができるかも・・・・」


そう、「ダイワメジャーの逃げ切りを許さず、キングカメハメハの差し脚を完封する競馬」とは、他馬の度肝を抜くような早めのロングスパートで一気に突き放すか、あるいはスタートから先手を奪い自らペースを刻んでいく作戦ではないか?、そんな気がするのだ。並ばれて抜かせぬ勝負根性と上がり34秒台の瞬発力を武器に闘ってきたコスモバルクにとって、それは今までとまったく異質の戦法といえる。2400メートルという距離への適性とあわせ、本当の意味での能力の「底」が試される競馬になるかもしれない。

私が勝手に、こんな想像を巡らせることができるのも、昨夜の岡田発言があまりにも自信に満ちあふれていたせいである。岡田氏も、それからおそらく五十嵐騎手も、「2着でよし」とはまったく考えていない。裏を返せば、大敗という結果も覚悟しているということなのだ。

東京2400日本ダービー、例年にもましてドラマチックな競馬を期待できそうだ。

追記:とはいえ、現時点で私の本命=コスモバルクというわけではありません (^^;

5月 24, 2004 競馬予想・回顧アーカイブ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33923/649599

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダービー展望】風雲、コスモバルクの野望!:

コメント

コメントを書く